つばめんとNEWS

NEWSファンブログ。全員好きです。

NEWS ツアーTシャツについて

小難しい事は抜きで、タイトルそのまんまです。

毎回そうですが、今回も東京ドーム周辺でツアーTシャツを着ている人はそれなりにいた。主に若い女の子が多かったと思うけど、着ていた若いお兄さんとすれ違った。えっ男の人でも着れるサイズ?一瞬だったけど、細身なお兄さんだったもんな〜そりゃ着れるか、と納得した。

しかし私はツアーTシャツは部屋着、もしくは寝間着にしたいタイプだった。ゆったり着たい派。そして、誰が興味あんねん!(某芸人さんのツッコミ、割と好き)なんだけど、私は増田さんと同じ身長だった(公式プロフィールより)。…女にしては一応高い方に分類されていると思う。(ほんとに高い人からみたら雑魚レベルでもあるが)

ツアーTシャツはフリーサイズとあっても、やはり女性の平均身長(160くらい?)に合わせて作ってあると思う。実際昔に買ったものは、ヘソは隠れるけど丈がもう少しほしい、と思ったりした。

なので、近年はツアーTシャツは欲しいなあ、けど小さそうだしなぁ、やめとくか、で、実際買わなかった。しかし今回若いお兄さんが着ているのを見て、丈もそこそこありそうだし、買うか?どうする!財布と相談した上で結局買わなかった。終わってから後悔したけど。

増田さんが着ているサイズが売っているのなら財布が泣いても悲鳴あげても二枚くらい買うのに…あのゆったり感いいなあ、部屋着にちょうどいい、寝間着にしても苦しくないサイズ、売ってくれないか、あれくらいのサイズを、と毎回思っていたのだが…。

 

今回ツアーTシャツについて書くにあたって、多分テゴマス青春ツアーで手越さんがツアーTシャツに関して熱く?語っていたと思うのだが、検索して当時のレポをざっと調べてみたのだか、その記述はなかった。少なくとも自身が行けた大阪初日のレポには。えっと…いつだったかなぁ?横アリか?コヤシゲはいなかったと思うからテゴマス魂だったと思うんだけど自信なくなってきた、まほう魂だったかもしれない。うた、愛、ほど昔ではなかったと思うけど、自信無い。あやふやな記憶を頼りに…書きます。(書くのかよ)

 どこかのMCでツアーTシャツの話となり、まっすーの(サイズの)Tシャツ欲しい〜?との問いかけに、欲しい〜!お客さんほぼ全員欲しいって言ってないか?くらいの大合唱だった。

「みんなまっすーが着てるから(そのサイズのTシャツを)欲しいんでしょ?けどね、サイズを二つ作ると、ツアーグッズひとつ削らないといけないの。ツアーグッズの数は決まっているから。それでもいいの?」

要約するとこんな感じで、手越さんは言った。

違う〜!そうじゃ無いぜ手越君!ただ単に大きいサイズのTシャツが欲しいんだ!と心の中で思った。もちろんまっすーが着ているから同じサイズが欲しい人もいるだろう、だがしかし、女子の平均よりでかいファンもいる!平均身長でも部屋着でゆったり着たい人もきっといるはずだ!

元が大きいと痩せてる時でもフリーサイズが小さめサイズになる。丈が少し足りなかったり、肩幅すら足りない時もある。

なんとなく、頑張って考えたグッズ削ってでもまっすーのTシャツ欲しいの?えー?みたいなニュアンスでかわいかった。手越君のファンもたくさんいるのにまっすーにヤキモチを妬いているみたいな。(かわいいなぁ、…可愛いかったから二回言うわ)

青春ツアー前のMFの2500回記念の公開収録で同席したお嬢さんとお話しした時、ツアーTシャツはゆったりした方がいいと意見が一致したのは覚えている。けどMFでツアーTシャツについて語る訳が無い。

で…これをどこで聞いたのか?青春ツアーだと思ってたけど、違ったみたい…夢?妄想?にしてはグッズひとつ削らないと、のあたりがなんだかリアルなんだが…。

こんなの事務所に大きいサイズのTシャツ作ってくれと要望出せよ、レベルの話なんだけど、手越君がどこで言ったのか何だかとても気になってしまった。ご存知の方がおられましたら教えてくださると本当に有り難いです。

 

小山君は慶ちゃん、増田君はまっすー、加藤君はシゲ、みたいに愛称がありますが、手越君の場合は手越、がニックネーム?だと勝手に思っているのですが、文章だと呼び捨てみたいだなあと思って、君だったりさんだったり、その時の気分でつけていますが、やはりややこしいですね、祐也呼びもてごにゃん呼びも、私にはしっくりこない…。これからもあやふやなままだと思います、手越君のファンの人、ごめんなさい。

 

ぼやぼやしてたら過ぎてしまいましたが、増田さんお誕生日おめでとうございますー!箱推しからみた増田さんの魅力、とか書き散らしていたのですが、間に合わなかった。そもそも需要なさそうだし(箱推しから見た、とかさあ…)増担さまのブログを拝見して、そして満足した。

そして加藤さん舞台おめでとうございますー!チケット取れるかどうかは置いておいて、楽しみです。